給料日前の過ごし方|お金がない休日をどう過ごすのか

給料日前の過ごし方を考えたとき、お金がなければ楽しく過ごすことができないのではと憂鬱になりますよね。
それもせっかくの休日なのに、お金がなければデートやレジャー、外食に行くことだってあきらめなければならないかもしれません。
次の給料日まで家に引きこもるしかないかと考えてしまうかもしれませんが、給料日前でお金がない休日でも工夫次第で楽しく過ごすことができます。
休日なのにお金がないからといって家に引きこもっていては、ストレスを溜めてしまい仕事にも影響が出てしまうでしょう。
そこで休日でもお金が掛からず楽しく過ごせる方法を紹介します。

散歩をする

家で何もしないでいると退屈するだけですから、そうならないために外に出て散歩をすることがお勧めします。
散歩は有酸素運動になりますから健康にもいいですし、脳の働きを活発にしますので、差ポン中に仕事の企画書やプレゼンのアイディアがバンバンと浮かんでくるかもしれませんよ。
散歩は脳の回転を速くしますし、机でアイデアを練っていた時では浮かばないようなアイデアだってたくさん浮かび上がってきます。
それに散歩することで幸せを感じることができるんですよ。
散歩をすると脳内の快楽ホルモンが分泌されるのですが、快楽ホルモンによって幸せな気分になれます。
ランナーズハイという言葉がありますように、肉体に負荷を与えることによって、その負荷が楽しくなっていき幸福感を味わえることができるのです。
給料日前にお金がないと落ち込むこともあると思いますが、そういう時こそ外に出て散歩してください。

散歩はうつ病予防になる

給料日前にお金がなかったり仕事でストレスなどがあったりすることで、うつ病の原因になります。
散歩はうつ病の予防にも効果があるんですよ。
散歩をするとセロトニンが脳内に分泌されます。
セロトニンはうつ病に効果があるのですが、体を動かすことによって脳に良い影響を与えてくれます。
散歩をするなら朝がおすすめです。
朝日は浴びながら散歩することでセロトニンがより多く分泌されますし、休日に早起きして散歩をすれば快適な一日を始められことができます。
散歩をすることで心も体も気持ち良くなりますか、無理は禁物です。
無理をしてしまうと歩くのが苦になりますし、疲れが溜まってしまいましたら翌日の仕事に響いてしまいます。
楽な気持ちで散歩をすればいいですし、ちょっと疲れてきたなと思ったら切り上げるくらいでちょうどいいのです。

休日に何もすることがないなら節約方法を考える

休日前の過ごし方として、何もすることもなく家にいるしかないのでしたら、給料日前の休日にお金がないことが今後起きないように節約方法を考えましょう。
特に給料日前なのにお金がない人は給料日まで残金でどのようにやりくりするか考えなくてはなりません。
財布にあるお金と預金残高を確認し日割り計算しましょう。
1日に使える金額はわかると無駄な出費をしないことを心がけることができます。
反対に1日に使える金額は明確にならないとどれだけ使っていいかわかりませんし、給料日3日前には使えるお金がなくなってしまうなんてことを招いてしまいますから、お金の計算をすることは絶対に必要です。
休日は時間があるのですから外食することなくに自炊をしましょう。
スーパーの特売品を活用すればより安く食費を賄うことができますし、外食するよりよりも断然節約できます。
豆腐やもやしは安くて栄養源が豊富ですので、休日に安い食材を買い込んで使い回していくことで食費をさらに節約できます。

まとめ

給料日前にお金がない時の休日の過ごし方を紹介しましたが、お金がなくても休日を有効に過ごせる方法は考えればたくさんあります。
これを機に節約方法を考えるのも価値ある休日となりますので、貴重な休日を有効に過ごしてください。